『岩』と『空』と

我が家の2代目ワンコは、福島から来た「銀ちゃん」。ここに元気で生きています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最愛の家族「空」と出会って、、

今から4年半前、空は我が家へやって来ました。

空は置き去りにされたか、捨てられたか、逃げてきたか、、、
とある場所につながれていたのです。
飼い主さんは、見つかりませんでした。

私たち家族は、空の里親になりました。


空のルーツ

空は、元親のところで叩かれていたようでした。
散歩に出ると、リードが揺れるたびに飛び上がり、怯えた目でこちらを見ました。

私たち家族は、空を愛しました。
どこに行くにも連れていきました。

旅立つ二日前の朝、娘を駅まで送っていこうと車の鍵を持ったそのとき、横たわっていた空が、
首を持ち上げ、僕も行く!という目で私たちを見ました。
もう連れ出すことはできませんでしたが、最後まで空も家族の一員だと思っていてくれたと思います。


空が病気と闘うことになってから、、、今でも、空が我が家に来た意味をずーっと考えています。
友人は、空が選んで我が家にきたのだと言ってくれます。

私も、そう思うようになりました。
空と出会ったのは、偶然ではないと思います。
犬と暮らすことを考えていたわけでもない私達は、空の生命力に引き寄せられたのです。

空が幸せになりたかったし、最期を私たち家族に託したのだと思っています。




闘病中は、苦しくて辛かった。人間もワンコも、、、
その辛さは、同じようなことを経験している人にしかわかってもらえないものでもあります。
私は、二人の親友にずーっと話を聞いてもらっていました。
それだけも、ずいぶんと助けられたのです。


空が我が家に来た意味を考えるとき、
闘病中の飼い主同士、分かり合えるだけでも少しは楽になれるなら、、、と思い、空の闘病記を書きました。
空が誰かの役に立つなら、空が我が家にきた大きな意味だとも思ったからです。


空が旅立ってから、20日ほど過ぎました。
思い出す度、会いたくて涙が流れます。

でも私たち家族は、またワンチャンを迎え入れようと思っています。
空は、私たち家族に幸せを運んでくれました。
ワンチャンとの生活の楽しさを十分に教えてくれました。

そして、空も同じように幸せだったと確信しています。

だからまた、私たち家族を必要としてくれるワンちゃんとの出会いがあれば
空と同じような境遇の仔を引き受けるつもりでいます。


寂しくて、恋しくて、悲しいけど、
二度とワンコなんて飼わない!なんて思っていません。
それだけ私達は幸せでしたし、たくさんの思い出と共に空は生涯唯一無二の存在です。
そして、そう思わせてくれる空の力を今も感じています。


















スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰しています。久しぶりに訪問してみたら・・・
こんなことになっていたなんて!本当にごめんなさい!
闘病記、読ませていただきました。ご家族の思い・空ちゃんのがんばり、涙ながらに伝わってきました。我が家でも先輩猫のルミをリンパ腫瘍で看取ったことを思い出しました。日々、迷いながらの看病と決断と後悔していたことが蘇ってきました。後輩犬のサンタも100%健康とは言えない体です。この闘病記をサンタとの暮らしに活かしてまいります。ありがとうございます。
そして、空ママさんご一家が、再びの出会いを望んでいると知り、少しホッとしました。どうぞみなさんに素敵な出会いがありますように!そして、「空ちゃん」に合掌とありがとう!!!

プチャ〇さん
お久しぶりです。空の闘病中、ルミちゃんのブログ読ませていただきました。プチャ〇さんも、辛い思いをされていたんだろうと、、私も頑張らなくちゃって、励みにさせていただいていました。
いずれは来る別れですが、悲しいですね~。
外出して帰ってきても、シッポ振りながら喜んでくれるワンコがいなくなって、本当につまんないです。
今までどれだけ、楽しく生活させてもらったか、、空には感謝ですね~。
時々、サンちゃん拝見させていただいてますよ~。
愛情いっぱい受けて、健康でいてね~っていつも応援してます。
コメントありがとうございました。

ワンのいる生活♪

こんな悲しい思いは二度としたくないって言って
ワンを飼わない人もいるけど、それ以上に楽しい
幸せな時間をもらっていますよね!
だから、またワンとの生活をしたくなるんです。

そして、同じような境遇のワンをと思っているオッキーさんに
とっても感動しました。素晴らしいです。
空君、どんなにか感謝していることか。
きっと天国で自慢していますね。いかに愛されたかって!

私もみんなに、空を自慢したいのですが、、、
なかなか口に出して語ることができません。
「空」と言っただけで涙が流れそうで、、
でもいつか、わいくて、ハンサムで大人しかった空をいっぱいいっぱい自慢したいです!
それまで、絶対忘れないで引き出しにきちんとしまっておこうと思っています。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://petegari.blog85.fc2.com/tb.php/355-3e90b131

 | HOME | 

福島の地に届け!銀は福島犬。元気に生きてるよ♪

SH3E05500001_convert_20130326200947.jpg  SH3E05530001_convert_20130326201022.jpg  

最新記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

≪みんなの柴犬≫

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。