FC2ブログ

『岩』と『空』と

我が家の2代目ワンコは、福島から来た「銀ちゃん」。ここに元気で生きています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メラノーマ 闘病11 奇跡

メラノーマ 特に口腔内のメラノーマは、初期で発見しても治癒はたいへん難しいと言われている。

なので、発病した年齢にもよるが治療をしないことを選択する飼い主さんも少なくない。

ネットでも、悩みながらそう選択した飼い主さん(2名)のブログも読んだ。

生存期間は共に4ヶ月、、、


空は、治療をして半年、、口腔内ではなければ、少し結果は違ったかも知れないが、それは運命、、

この時間の差を短いと思うか長いと思うかは、それぞれだと思うけど最初から何もしないという
決断は出来なかった。
とは言え、治療を決めたからと言っても、ずーっとこれでいいのかこれでいいのかと、悩み、迷った。

最近は、動物の癌治療にも「免疫療法」やメラノーマの治療に「DNAワクチン」が出てきた。

ただし、免疫療法は特別な技術が必要でどこででもできないし、価格が高い。

また、アメリカ発のDNAワクチンは、やっと日本でも認可がおりたが製薬会社との関連で
まだ使用できない(北海道では)と言われた。

ただ、どちらも完治目的ではなく、延命。

愛犬の治療を通して感じたことは、動物の治療はまだまだ遅れているということ。
動物実験で人間の治療を確立しているのだから、もっと動物治療にも反映されてもいいのにと思う。

ニキビのアクネ菌がメラノーマを消したという大学での実験結果が発表されているので、
是非いつの日か、人間だけでなく動物にも治療薬を開発して欲しい。



奇跡を願ってさまざまなことをしたが、結局奇跡は起こらなかった。。。と最近まで思っていた。


でも、空は私が必死で願った通りに肺転移を起こさず、苦しむ事無く、痛みに身を丸めることもなく
穏やかなに最期を終えた。
これは、メラノーマという病気の性質を考えると奇跡だったのかもしれない。
SH3E0264.jpg
旅立つ2~3日前の生前最後の画像
右の眉腔にも腫瘍が広がり、こんもりとしているのがわかるが、お口を隠して
あまりにかわいい寝姿だったので思わず、パチリ。

SH3E0270.jpg
眠っているようだねと友人に言ってもらった最期の空


ペット霊園で火葬の後、右の顎の骨が頭蓋骨から外れているので、顎の骨、解けていたか解けはじめていたんじゃないですか?と言われた。

空の治療では、細かくは後悔することがあるけれど、
ギリギリのところで穏やかに逝ってくれたのかな~と思っている。










スポンサーサイト

コメント

しばらくお邪魔出来ませんでした。
にここまで一気に読ませて頂き、メラノーマという恐ろしい病気を教えて頂きました。
空くんは、最後まで肺転移はおこしていなかった事が救いでしたね。奇跡は起きていたのでしょう。
闘病に於いての家族の気持ちの持ち様、そして答えが見つからない多くの迷い・悩み、読ませて頂きながら闘病をしている身故に胸が痛みました。
空くんの闘病記に出会い、ひとつ叉今後の闘病の力にさせて頂きます。ありがとうございました。
虹の橋の向こうは、痛みも苦しみもないと聞いております。
今頃はきっと元気だった頃の空くんに戻り、大空を駆けまわっている事でしょう。
空くんのご冥福を、心よりお祈り致します。

空がかわいくて、どうしても擬人化してしていまっていたんですけど、最後は人間がどう関わりあっても人間の力ではどうにもならない動物世界の条理というか運命というか、そういうものに委ねた時にやっと、空は負担を強いられることから開放されたのかもしれません。
東洋医学の先生が、自然であることに逆らわない、あるがままを受け入れることが犬にとって最善のこともあるんだよ、と言っていました。
病気の子を前にして、すぐにそういう境地にはなりませんが、
最後は、運命に任せるという気持ちが私達家族を救ってくれたことは間違いないです。

私が虹の橋を渡って空と出合うまでには、もう少し時間がありますので、その前に輪廻転生でもう一度出会えないかな~と願っているのですが、、、
つくしちゃんが、この先も幸せな時間を送れるように祈っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://petegari.blog85.fc2.com/tb.php/353-a0a13a02

 | HOME | 

福島の地に届け!銀は福島犬。元気に生きてるよ♪

SH3E05500001_convert_20130326200947.jpg  SH3E05530001_convert_20130326201022.jpg  

最新記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

≪みんなの柴犬≫

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。