『岩』と『空』と

我が家の2代目ワンコは、福島から来た「銀ちゃん」。ここに元気で生きています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少々休憩

闘病記も、空が旅立った日に近づくにつれ思い出すのが辛くなってきました。

2~3日、闘病記お休みします。

今も悪性の病と闘っている飼い主さんとワンちゃんに少しでも役立てるよう
できるだけ早く頑張ります。



昨日の夜、眠っていて、ものすごくリアルにフードの匂いがした。

目はつぶっているけど、意識はしっかりしていて、間違いなく嗅ぎ覚えのあるフードの匂い

食べ残したフードがまだ洗面所にあって、それかな~

でもドア閉めてあるはずだし、、、と思いながら寝ている


それは全部今でも覚えていて、夢じゃない、、、


ついに帰ってきたか、、、まだそばに居てくれるのか、、、



確かめたけど、洗面所のフードの匂いじゃなかった、、

最期、お水ばっかり飲んでいて、お腹空いてたんじゃないだろうかと、、、
そればかりが気になっているから、ちゃんと食べてるよって言ってるかな、、、


でも、とにかくここに居るって教えてくれたんだと信じている。

スポンサーサイト

メラノーマ 闘病3

切除した肉片の病理結果は、確かに悪性の腫瘍

でも、それがメラノーマなのか肥満細胞腫なのか微妙なんですとの電話

(一度目と二度目の病理検査所が別だった)

細胞に色素がないので、結論が二分されているとの事。

二つの病気では、同じ悪性でも悪性度が違うとのことで、
一度目の検査所から検体を取り寄せてくれて、DNA検査をしてくれた。


一時期はわずかな希望を持ったが、結果は、間違いなく悪性度の高いメラノーマ


メラノーマの化学的治療は、手術と放射線

抗がん剤は、あまり効果がないというデーターがあるので、抗がん剤は使わないと言われた。


放射治療を終えたあたりから、
どこまで化学的治療を続けるか、、
空は何を望んでいるか、、
空にとって、何が一番いいことなのか、、

病気ではなくて、空の命そのものを考える事が増えてきた。


手術、放射線の副作用による弊害などもわかってきた。
空を見ていても少しづつ実感として感じるようになってきていた。
元気なんだけど、尻尾が下がりぎみになってきていることが気になっていた。
なんとなく、元気さが違う。説明できなけど、、、

手術、放射線は、一時的に体力が低下し免疫力が下がる。
そのことにより癌細胞が活発化すると言われている。
患部を取り除くメリットもあるが、体力のないワンチャンには大きなデメリットもある。


治療を繰り返せば、繰り返すほどワンチャンは、弱る、、、と本でも読んだ。



今度再発した時、私たちはどうするか、、、、


もう何もしない、、


そんな会話も家族でするようになってきた。



2月末の再検査


口腔内の腫瘍に再発はなし。


ただし、のどのリンパが触ると手に触れるようになっています。
普通は触ってもわかりません。
放射線の炎症かもしれませんし、転移かもしれません。
今は、癌細胞は見つかっていませんが、要観察ですとのこと。


3月の予約日まで2週間。
リンパは見る見る間に腫れて、メラノーマの転移であることは間違いなかった。


口腔内の再発から2ヶ月の転移。


空は、相変わらずかわいい家族、、、






メラノーマ 闘病2

2012年お正月を過ぎて、のんびりしていたある日の夜

口腔内の患部がどういう状態になっているのか、口を開けさせて確かめてみる。


目を見張る


再び同位置に歯茎の腫れ
ぷっくりと腫瘍があった


心に不安のさざなみが広がっていく


1月10日の朝、大学病院に電話をし、長時間待つことを覚悟に診察してもらうことにする。


同位置なので再発でしょうとのこと。


2日後には切除の予約


切除時にも検査で肺・リンパ・骨転移はなかった
悪性黒色腫は黒い腫瘍であることが多いが、空の場合は無色、、、普通の肉の塊
調べると色の違いで悪性度に違いはないとの事



そこで、下顎切除か放射線治照射かどちらかの治療をした方がいいと勧められる。
どちらでも、その後の転移を含めて予後はあまり変わらないとのドクターからの話で
放射線治療を選ぶことにした。

腫瘍が出たあたりを中心に、周りの正常な細胞を傷つけることなく遮蔽し
口の中だけに照射するという。


放射線治療は、週2回づつ継続し、6回で終了予定。


治療を終えて、診察室からトコトコ歩いてでてくる空を2時間でも3時間でも
毎回待ち続けた。


全身麻酔の後一日、ゆっくりと睡眠をとるとほとんど普通に回復し
元気に散歩をし、ご飯をたくさん食べた。


家の中を走り回って、家族全員、元気でいてくれる空に嬉しさいっぱいの
日々を過ごしていた。


1月中旬の腫瘍再切除あたりから、私は食事を手作りに変えた。


玄米・たんぱく質・野菜など病気に打ち勝つ強い体をつくりたいと毎日毎日
必死に作った。
空には、治療を受けさせる以外何もしてやれない。
でも、ご飯を作ってやてる事ができて、少し楽になった。
一緒に病気と闘うことができる。


神がかり的だと思いながら、癌が消えたという水とハタケシメジのエキスを取り寄せた。


再発までの期間が短いと思ったが、ネットで数ヶ月で転移をしたワンちゃんの記事を
読んだことがあったので、空も例外ではなかったと気落ちした。


大学病院に通う回数が多くて難儀ではあったが
放射線照射をしているうちは、更なる転移はないだろうと思うと少しは気が休まる期間でもあった。


でも、やはり最悪のことを考え、大学病院での治療法がなくなったときは
ホームドクターさんのところへ戻り、きめ細かな対応をしてもらいたいと考えていたので
時々、空を連れたり、買い物の帰りにちょっと寄ったりして経過報告しておいた。


放射線治療は、2月中旬で終了した。

再チェックは、2月下旬。
口腔内も問題ないまま、その日を待つことになった。

空は、元気で遊んでいた。


メラノーマ闘病 1

愛犬の口の中に、腫瘍を発見したは2011年10月の末

遊んでいて、ニーっって空が笑ったときに口の右の歯茎に普段見えない肉の塊

奥歯なので、口をあ~~んて開けないと全く見えない場所だった。


灰色の不安が心に広がる




次の日、早速ホームドクターさんへ診察に行き、切除して病理検査することにする。


1週間後の検査結果は悪性

それもメラノーマ   メラノーマの中でも口腔内の腫瘍は超極悪


治療しなければ、半年から1年と言われる。


その意味が実感として伝わらない。



腫瘍の大きさが2センチ以下なので積極的化学治療を受けることを勧められる。


大学病院を紹介された。次の週に予約が取れた。



大学病院では、骨膜まで切除し骨の状態などを診断することになった。


その時点では、肺転移・リンパ転移・骨転移はなかった。


すぐに下顎を取という案を提示されたか、今となっては思い出せない。
その時点では、放射線照射もなし。

そんなに状況としては悪くなかった。


経過がよければ余命3年くらいと言われる。


それが2011年11月中旬。


2011年は悪性の病を発病したが、とりあえずは元気なまま新年を迎える。


このあたりまでは、治らないという言葉が頭をよぎっては、打ち消す。

うちの子だけは治るんだと思っていた。


空は、普通に元気!








メラノーマ 悪性黒色腫

我が家の愛犬「空」はメラノーマと闘っていた。

空が発病してから、ネットをたくさんたくさん見た。

メラノーマとは、どんな病気か

どんな治療法があるのか

どんな経緯をたどるのか

完治するのか

生存率は


調べても調べても、良い結果はなかった

結局、空も発病から半年で天国へ旅立って行った


これから綴る空の闘病記は、決して良い結果の闘病記ではない

それでも、私は綴ることにする


私自身が、藁をもつかむ思いでネット情報をたずね歩き、それぞれ同じ病気の仔を持つ飼い主さんにも
それぞれの考え方があることを知った。

そして、愛犬の為に究極の選択をせねばならなくなった時に、参考にさせていただいたことがあったから。



同じ病気の仔を持つ飼い主さんの苦しみに寄り添いたいし、
誰かに相談したくても誰にも相談できないほど追い込まれたときに、
同じ苦しみを耐えた飼い主として苦しみを分かち合えれば、、と思っている。


思い出しながら、少しづつ書いていきます。








虹の橋

昨年の11月に発病し悪性の病と闘っていた愛犬「空」が5月23日に虹の橋を渡っていきました。

辛くて過去の記事は当分読み返せないかと思いましたが、
読み始めてみると、かわいくて生き生きしていて、家族に甘えて、家族も溺愛していて、
空が我が家で過ごした4年半、とても幸せだっただろうと思えました。

家族全員、ありったけの愛情を注ぎました。

そして家族も幸福なワンコとの生活を満喫しました。


空の病が判明してから、ネットでたくさんたくさん調べました。
同じ病気と闘っている飼い主さんはたくさんいて、必死に情報を集めています。

そんな飼い主さんに少しでも役に立てるならとの思いで、いつの日か闘病を綴りたいと思います。

空が我が家へやってくるきっかけになっていただいた皆様、ありがとうございました。


空も家族も幸せでした。




 | HOME | 

福島の地に届け!銀は福島犬。元気に生きてるよ♪

SH3E05500001_convert_20130326200947.jpg  SH3E05530001_convert_20130326201022.jpg  

最新記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

≪みんなの柴犬≫

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。