『岩』と『空』と

我が家の2代目ワンコは、福島から来た「銀ちゃん」。ここに元気で生きています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no title



スポンサーサイト

銀ちゃんの故郷、福島県

我が家の愛犬、銀ちゃんは福島県双葉郡の出身。

最近、双葉郡の双葉町の危険地区が再編されて、町の96パーセントが
帰宅困難地区に指定されて、ゲートで出入りを禁止された。
帰宅困難て、帰れないってことでしょ、、、。
いつまで?

銀ちゃんが元の飼い主さんと畑や田んぼを駆け巡った故郷かもしれない、、、。

人間にとっても、そして動物にとっても、なんと過酷な現実だろうか、、、。



銀ちゃんの元飼い主さんに届け!
あなたの愛犬は生き延びて北海道で元気に生きてますよ。
こんなにかわいくなりました。



にほんブログ村

福島犬「銀ちゃん」 before after

銀ちゃん、福島にいたときからか、保護されてからか、両前足の間接から毛が抜けて角質化していた。
銀4
我が家に来て、1ヶ月半の時はまだまだこんな感じ、、、ところが、、

あきらめていたのに、うっすら毛が生えて目立たなくなった。
こんな風に心も少しづつ少しづつ辛いことや、悲しいことを忘れてくれるといいんだけど、、、。


さてさて、徳島から迎え入れたはいいけど、どうすりゃ~懐いてくれるの?
途方にくれる毎日、、、、
でも、いまさらお返ししますとは言えないんだから、なんとかしなくちゃ!!

ネットで勉強したしつけの為の散歩の仕方から実践!
ワンコの思うがままに歩かせず、こちらのリードであっち行ったりこっい行ったり、グルグル回ったり、、
こりゃあ疲れるワン。
でも、その甲斐あって少しづつ散歩らしくなってきた。
お父ちゃんは、朝晩の散歩を毎日欠かさない。
チタナイ毛は、寝ている時に泡のシュンプーで拭いてみた。
若干、サラサラヘアーになってきた。

先代のワンコがなんせ出来たワンコだったんで、ワンコにこんなに手が掛かるなんて、、、
友達のパグママが、
「大丈夫!散歩させてもらって、ご飯もなんの心配もなく食べられることがわかれば落ち着くよ!
犬は群れの動物だから、いつか家族になれるって!」と励ましてくれた。

ホント?

じゃあ、それを信じてがんばるゾイ


北の大地で生きてます

福島犬「銀ちゃん」の得意ポーズ

ちょこなんと座ってお手手がクロス。かわいいでしょう~~



さて、長旅を終えて我が家に到着した「銀ちゃん」。

まず、困ったことが、、、、
、、、、触れない!触るとギャンギャン

臭いチタナイ首輪をはずしたら、今度は付けられない!
触るとギャンギャン

触れないし、毛がチタナイ!臭う!近寄れない!
ヨシヨシも抱っこもしてやれない。

見知らぬ場所に来て、警戒心100㌫でご飯も食べない。
そしてわたしも、見知らぬワンコがやってきて、ストレスでご飯が食べられなくなった。

わたし、これからど~~すんの~~~(去年の8月のことだよ!)


「銀ちゃん、生きてますよ~~

福島の犬




昨年の8月に、原発事故で避難した家族と離れ離れになったワンコを引き取った。
眉間にシワ寄せて、威嚇していた「銀」も穏やかに暮らせるようになった。

前の飼い主さんは今も避難されていると思う。
たぶん、帰れない場所だと思う。

だから、福島の家に置いてきたワンコを気に掛けていると思う。
もう生きていないんじゃないか、、、って、、、
置いてきちゃったことを後悔してるんじゃないかと思う。

だから、伝えたい。
ちゃんと生きていますよ。
元気ですよ。
かわいいですよ。
安心してください。
最後まできちんと責任持って一緒に生きていきますから、、と。

誰か伝えてもらえませんか。。。。
13kgくらいの中型犬で、舌に黒い斑点があります。

23日

23日は、先代犬「空」が旅立った日


骨壷抱いて泣いてばかりいた日々も、いつの間にか4ヶ月経った。


決して忘れることはないけれども、胸の痛みはずいぶん薄らいだ。

そのうちに時々しか思い出さない日も来ると思うけど、
それでも「空」は永遠に私たち家族の胸の中にちゃんと生き続けると確信している。

そして、いつか再び巡り会うのです。


さて、我が家の2代目「銀ちゃん」
「空」の事を知っていてくれて、ブログも見てくれている方々から
「銀ちゃん」に会いたい、、、、、と声を掛けてもらうことも少なくないの。



最近は、父ちゃんが銀坊を連れ出して、山へ行ったり、岩へ行ったりして
銀坊も家族以外の人間に会うことも増えて来た。

そして判明したこと。

「外面がいい」

おとなしくていい子だねと、、、、、


なに~~~~


あちこち、触られてもワンワンさわぐんじゃね~~~や~~

わたくしは、今持って「運命」は感じませんが
父ちゃんには運命のワンコだったみたいです。

どんなに疲れていても、朝晩の散歩は欠かしません。

こんだけかわいがれば、ワンコもなつくってもんだよね。


ま~~それはそれでいいでしょ!!


わたくしは、父ちゃんに内緒で
「かあさんって言ってごらん!かあさんて言ったら、ご飯倍増だよ!」と
毎日言い続けているけど、未だその気配はない!

まだ、2ヶ月足らずじゃ、時間が足りないということか、、、、、

くつろぎ


これでも、ボクチ、くつろいでます

ロロ

SH3E0184.jpg
田舎の友達、白柴のロロちゃん。毎度かわい~の~

お盆

moblog_89ff791e.jpg
帰省中の車内で
アチ~~~

SH3E0181.jpg
ジッちゃんちで


一緒


どこ行くの?空も

 | HOME |  »

福島の地に届け!銀は福島犬。元気に生きてるよ♪

SH3E05500001_convert_20130326200947.jpg  SH3E05530001_convert_20130326201022.jpg  

最新記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

≪みんなの柴犬≫

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。